読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるんちゅ日記

1991年生まれ、統合失調症、専業主婦。日常を綴ります。

24歳主婦が選ぶ ストレートでおいしいジン

こんにちは。くるんちゅです。

 

 

のんびりモードなので、またまたブログを更新します。

 

 

さて。自己紹介にも書きましたがわたしはお酒が大好きです。とくに、ジンをストレートで飲むのが大好きです。

飲酒の許可がおりてからまだ一年も経っていない若輩者なのでそれほど種類は多くありませんが、今まで飲んだおいしいジンを紹介しようと思います。

 

 

1.ボンベイサファイア(47度)おすすめ度 ★★★★☆

 

わたしがいちばん最初に出会ったジン。一時期ほんとうに好きで、よくボトルを空けていました*^^*今でも常備してあります。青いボトルがどの角度から見ても美しく、空き瓶を飾ってもさまになると思います。

特徴は、ジンの中でもかおりのバランスが良いことと、柑橘すぎずスパイシーすぎず、繊細かつ重厚な味わいです。

ストレートで飲む場合は、常温よりやや冷えくらいがおすすめです。キンキンに冷やしすぎるとせっかくの複雑で繊細なかおりを感じにくくなってしまう気がするからです。

 ストレート以外で飲む場合は、ロックや水割りでかおりをそのまま楽しむもよし、何かで割る場合はフルーティーなものにスパイシーさを足す目的で入れるも、スパイシーなものに相乗効果を期待して入れるもよし、です*^^*

ちなみに旦那さんはCCレモンで割るのがおすすめと言っています。

 

 

ボンベイ・サファイア 750ml

ボンベイ・サファイア 750ml

 

 

 

2.アブソルヴェント(40度)おすすめ度★★★☆☆

 

いまわたしの中でいちばんアツいジン。柑橘、というか、グレープフルーツのかおりがガツンと来るのに甘ったるさのない爽やかなジン。評判はあまりよくないようなのでおすすめ度を下げましたが、ストレートで飲むならボンベイサファイアと並ぶくらいプッシュしたいです。なぜなら、価格も度数もそれほど高くないのでストレートで飲みやすく、カクテルなどのベースにするには主張(グレープフルーツ感)が強すぎて何にも合わないからです。頭が痛くならない程度に冷やして、一気にあおると爽やかなグレープフルーツのかおりが心地よいです。お値段もお値段なので、親しみやすいお味です。ですから、高級感のあるジンをストレートで愉しみたいのなら、次に紹介するタンカレーナンバーテンをおすすめします。

 

 

アブソルヴェント ジン 700ml [並行輸入品]

アブソルヴェント ジン 700ml [並行輸入品]

 

 

3.タンカレーナンバーテン(47.3度) おすすめ度★★★★☆

通称ジンのロールスロイス。感動的なほどに、極限まで洗練されたかおりと味わいが特徴。逆にいえばこれといったアクセントがないので癖の強いジンが好きなわたしにはあまりにも洗練されすぎていて面白みというか、そういったものが欠けているように感じられてしまいました。しかし、アブソルヴェントの項で書いたように、高級感のあるジンをストレートで愉しみたい方にはオススメです。なぜなら、何かに混ぜてしまうと、これだけでもう100%完成された味なのを汚している気すらしてしまうからです。それほどまでに完全無欠のジンです。

氷も何も入れずにグラスを冷やしていただくことをオススメします。

 

 

 

4.ビーフィーター(47度)おすすめ度★★★☆☆

まさに定番。カクテルベースとしては、定番中の定番。酒屋さんではギルビーと並ぶくらいによく見かけるジンなのではないでしょうか。ストレートで飲む場合には、爽快なオレンジのかおりが強く来ます。詳しい配合などは門外不出ですが、レモンピールとオレンジピールを使っているようです。かおりは先ほどもすこし書いたようにレモンかオレンジかでいったら、オレンジに寄っていると思います。味わいはフルーティかつ力強いです。万人受けすると思います。しかしストレートで飲むよりカクテルベースにしたほうが人気が高いためこの記事の趣旨を考慮しておすすめ度を下げました。

 

 

サントリー ビーフィーター ジン47度 750ml

サントリー ビーフィーター ジン47度 750ml

 

 

5.ゴードン(47.3度)おすすめ度★★★☆☆

力強い味わいとかおり。どちらかというと無骨な味わいなので、男性におすすめです。神戸のバーで初めて飲みました。ボンベイサファイアまでとはいきませんが、華やかなかおりを持っています。複雑さと繊細さが今ひとつ、といったところでしょうか。二杯目はチンザノ・ロッソをちょっとだけ混ぜて出してもらいましたが、なかなか美味しかったですよ。

ストレートで飲むより、何かですこし風味をつけて複雑な味にして飲むのがおすすめです。(おすすめは薬草系リキュール)

 

  

キリン ゴードン ロンドン ドライジン 47.3度 750ml

キリン ゴードン ロンドン ドライジン 47.3度 750ml

 

 

6.シーグラム(40度)おすすめ度★★☆☆☆

アメリカのトップブランド・ジン。長期間熟成し舌触りをまろやかにしていること、柑橘のかおりがスパイシーさにまさっていること、度数が低めなことが合わさって、わたしはすこし甘口すぎるように感じました。

しかし、ジンをストレートで飲むのがはじめての方にはライトな味わいなのでそれなりにおすすめできるのではないでしょうか。ジュース割りにもおすすめです!

 

 

シーグラム ジン 750ml

シーグラム ジン 750ml

 

 

 

7.シュリヒテ・シュタインヘーガー(38度)おすすめ度★☆☆☆☆

旦那さんの職場付近のバーで飲んだジン。度数も低く、まろやか上品すぎて、力強く癖のある味わいが好きなわたしの好みとはすこしはずれているようにおもいました。癖がなく高級感のある味わいなのでジンがはじめての女性におすすめです。

 

 

 

 

その他、数種類飲みましたが、あまり印象にのこっておらずおすすめ度や説明がしっかりできないため、割愛させていただきます。ごめんなさい><

 

 

増えたら、また追加します^^

 

 

※いまはひと瓶あけるという暴挙にはでていませんのでごあんしんください。(

医師に決められた量のなかでたのしんでいます。)