読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるんちゅ日記

1991年生まれ、統合失調症、専業主婦。日常を綴ります。

業務スーパーの鶏もも肉2㎏で一週間日替わりレシピ その1「ジンレモン焼き」

こんにちは、くるんちゅです。

 

 

 

 

今日は、久々にお料理の記事を更新しますね!

 

 

 

先日、だんなさんがこんな記事を書きました。

lacucaracha.hatenablog.com

 

 

この記事の下の方に載っている「業務スーパーの鶏もも肉」ですが、これは美味しくて安くてお役立ち!なので、我が家の食卓にはよく登場します。

 

 

 

ですが、毎日鶏肉ばかりだと飽きてしまいますよね。

 

 

そこで、わたしはいろいろなレシピを考え出して、だんなさんが飽きてしまわないように工夫しているのです(*^^*)

 

 

 

今日は、ジン好きなわたしが考えた、スパイシーな風味の鶏肉料理、「ジンレモン焼き」をご紹介します!

 

 

 

ででん!

 

 

 

 

鶏もも肉のジンレモン焼き レシピ

*材料*

鶏もも肉    解凍済みのものをお好きな枚数

塩       適量

ジン      適量(2回にわけて投入しますので、すこし多めに)

レモン汁    適量(2回にわけて投入しますので、すこし多めに)

コショウ    適量

オリーブオイル 適量

 

調味料はすべてお好みの量でokです。

すこし多めに用意しておくとよいでしょう。

 

 

 

*作り方*

  1. オリーブオイルを敷いて温めたフライパンの上に解凍して塩コショウをふった鶏もも肉(きになる方は下ごしらえを済ませたもの)をのせ、軽く焼く。
  2. ジンとレモン汁を1:1くらいで混ぜたものを入れて、蓋を閉め弱火〜中火で火を通す。
  3. 火が通ったら強火にし、水分を飛ばしながら表面に焦げ目をつけ、最後に火をすこし弱めてから再びオリーブオイルやジン、レモン汁を少し投入し、香りをつける。
  4. 火を弱め、余熱でジンのアルコールが飛んだらお皿に盛り、コショウとレモン汁を軽くふりかけ味を整えたら…

 

 

   完成!

 

 

f:id:kurunchu:20151007164336j:plain

 

 

 

 

お味は、ほのかに香るスパイシーなジンの風味がコショウやレモン、オリーブオイルとよく合い、とても爽やかです。

 

ジンを強火の時に単体で大量にかけてしまうと、鶏肉がかたくなったり蒸発するアルコールにむせてしまうので、レモン汁と混ぜたり火を弱めたり、すこし工夫したレシピにしました。

 

 

 

最初はなかなかかおりがうまくつかないかもしれませんが、こつを掴めば、ちゃんとジン風味のおいしい鶏肉になってくれますよ!

 

 

 

 

↓※鶏肉の解凍方法はこちらです↓

lacucaracha.hatenablog.com

 

 

ちなみに、使用するジンのおすすめの銘柄はボンベイサファイアかゴードンです。

香りの強いものが、良いんです。

 

 

 

↓※各種ジンの銘柄、風味の解説はこちら↓

 

kurunchu.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは。今から家事をしてきます!(^^)〜♪